霊感が高いは、怖がりにもなりやすい?怖がりと霊感について

  • 2020.01.11 Saturday
  • 16:07

霊感が高いは、普通に考えると、幽霊などに抵抗力があり、怖がりになりにくいと思われるかもしれません。霊感が高く、幽霊などに怖がりになりにくいのは、幽霊に対して抵抗力があり、必ず霊感が高ければ幽霊が怖くない話ではありません。

 

霊感は、少し勘違いされてる人も多くいますが、特殊な能力ではなく、心を感じる力が強いだけの話であり、誰しもが多少なりとも霊感を持ち合わせているのです。

 

人には、自分自身の身を守る防衛本能があり、何かしら心を感じれば、防衛本能が敏感に働きやすくなるため、普通に考えれば霊感が高いと、怖がりになりやすい可能性も高くあるのです。

 

霊感が高い人は、細かな場所まで感じる力も強く、これが、弊害を生む場合もあります。例えば、高所恐怖症になりやすく、高い所が苦手な人も多いかもしれません。現在、謹慎中の芸人である宮迫さんは、割と直感で話す傾向も高く心を感じる霊感が高いと思います。テレビ番組の中で、VRを使ったジェットコースターを見て、腰が抜けるほどの恐怖を強く感じていました。

 

霊感が高い人は、恐怖ではありませんが、人ごみが苦手であり、疲れやすい体質の話なども割と多くあるでしょう。細かな多くの情報は、頭を疲労させ、理性が働かなくなってしまう場合もあるのです。

 

ただし、霊感が高い人が感じる恐怖は、試練である場合もあり、そのことによって抵抗力を養っていく場合もよくあります。

 

霊感が高い人の中にも、生まれつきや、後天的に現れる人もいるでしょう。恐怖に対しての考えは、生まれつきの場合、成長とともに抵抗力が身につく可能性もあり、後天的の場合は、既に恐怖を克服している中で目覚める話もあるかもしれません。そのため、一概には言い切れず、神経が過敏に働きやすい共通点だけがあるかとも考えられます。


このような考え方もあるのではないでしょうか。先にも言いましたが、霊感とは、心を感じる力です。近くに墓があったり、霊的な悩みを抱えている場合、恐怖を感じやすい環境であれば恐怖を感じやすい性格になりやすくなるでしょう。


人間関係の温かい環境や、生活環境が良ければ、多少恐怖があったとしても、強く恐怖が反応しなく、逆に興味を示しやすくなるかもしれません。

 

霊感 怖い

 

恐怖の対象も様々であり、ただ人の気配を感じる場合もあれば、怖い姿として幽霊を見る話などもあるはずです。

 

あの霊能力者の江原啓之さんも、金縛りにあい、天井を見ると人の手形が沢山ついており、恐怖を感じた話がされていました。

霊感の高い人は、悪霊にとって憑依しやすい対象であり、恐怖を与えて、精神を弱め、憑依しやすい体質を狙っている可能性もあり、強い精神力を養うのも大切であるでしょう。
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 16:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする