霊視鑑定の嘘、対面の内容に要注意

  • 2020.01.11 Saturday
  • 17:05

世の中には霊視鑑定を看板に、嘘で相談に応じられている人も存在します。インターネットが普及する以前は、対面での霊視鑑定の嘘が割と多くありましたが、現在は減っている中でも少なからず残されているのです。

 

霊視鑑定の嘘を見抜く方法は、いくつか存在していまして、一つは自己アピールが強い傾向が見られるのです。

 

 

特に、テレビでも活躍されていないほどの無名の方で、大きな写真を扱ってホームページなどで掲載している内容は嘘かどうか分りませんが注意しなければなりません。

 

全てとは言い切れませんが、霊視鑑定を行う霊能力者は、顔つきが割と似た傾向になりやすい特徴があります。目に特徴が表れやすく、目の特徴が一般の人と違った場合、本物である可能性もあり、逆に言えば、一般の人と変わらない場合は疑った方が良いでしょう。

 

これも絶対的な話でありませんが、霊能力者の方は、感じる力が強く、目が割りと大きくなりやすい特徴があります。また、目が細い人でも、目の黒い領域が大きく、少し違った違和感を感じる場合も現れやすくなるのです。

 

一瞬見ただけで、普通と思われる内容は、霊視鑑定で嘘である可能性もあり、疑った方が良いかも知れません。

 

実際に、霊視鑑定を対面で受けてしまった後で、嘘だと分かった場合は致し方がない話ですが、対面で霊視鑑定を受ける際は、予約の状況について確認するのも無難かもしれません。

 

普通で考えれば、霊視鑑定で本物の力があるとするならば、対面において人気が高く、予約がある程度いっぱいである場合が常識的な考えではないでしょうか。

 

私は、過去に霊視鑑定を受けてもらった際、その方の予約は半年待ちであり、半年待たなければ相談に応じてもらえない経験がありました。

 

2、3日以内で霊視鑑定を受けれる状況は、私個人として、力が無いために口コミで広がりにくく、人が集まっていない内容かと疑います。

 

スピリチュアル的に考えると、霊視鑑定の対面で嘘に出会った場合、本人にも原因がある可能性などもあるでしょう。

 

お金を払えば、問題が解決できる、少しでも楽な方向に歩みたい気持ちなどです。

 

霊視鑑定は、力のある高級霊から能力者がメッセージを受け取り、それを相談者に伝える話でもあります。メッセージを受け取るべき人物は、本物の霊視鑑定に導かれるものであり、嘘に出会った場合は、本人にも原因がある中で嘘に導かれている考え方もあるかと思います。

 

霊視鑑定の嘘

 

私自身は、何人かの霊能力者の方に相談をして、全て本物の霊能力者の方でした。全ての内容が霊的な内容に携わらなければならない、メッセージでもあったのです。

 

今思えば、嘘の霊能力者に出会っていれば、携わることはなく、一般の人と同じような生活が送れていたのではないかと思っている次第です。もしかすると、本物の霊視鑑定に合った場合、心が良くない働きになる可能性があり、嘘の霊視鑑定に導かれた可能性などが考えられるかも知れません。
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 17:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする