霊視鑑定の料金は、なぜ?高い!高い理由について

  • 2020.01.12 Sunday
  • 14:42

霊視鑑定の料金は、ほとんどの多くが1時間1万円以上するものであり、中には3万円以上、江原啓之さんは1時間5万円の相談料でもあったそうです。普通の生活をしている人からすると、霊視鑑定の料金が高いと思われるのではないでしょうか。

弁護士の相談料は、平均すると1時間1万円ほどと言われており、1時間で話がつかない場合も多く、数十万円から数百万円以上かかる話もあるはずです。

 

また、お坊さんに法事に来てもらい、お経を唱えてもらうには、1時間3万円ほど納めるのが一般的であり、これらに比べれば、霊視鑑定の料金は、それほど高い話ではないでしょう。

 

霊視鑑定の料金が高いと思われているのは、霊的な内容を扱った内容であり、霊的な内容と言えば占いもありまして、一般的な占いに比べれば高い話でもあるかもしれません。一般的な占いは、30分3000円ほどが相場であり、これに比べれば確かに霊視鑑定は高い話でもあるでしょう。

 

霊視鑑定の料金が高いのは、先生がたによって考え方に違いがあるかもしれません。例えば、自分自身の霊的な内容に価値を置き、その価値を妥当とした金額が、数万円程度の設定の話です。

 

霊視鑑定ができるほどの、先生がたの力は、一般的にそれほど多くはなく、希少価値とすれば、高い設定も当然な話なのかもしれません。

 

ただし、実際の話としての、霊視鑑定の料金が高いのは、先生がたが独自に、自分自身のビジネスとして設定している相談料ではありません。

 

霊視鑑定の力を持つ先生がたの多くは、霊的な力をサポートする高級霊と呼ばれるような存在がいてこその話であり、妥当な金額として設定している内容でもあるのです。

 

仮に、力のある先生がたの霊視鑑定の料金が、一般的な占いと変わらない料金であれば、多くの人が些細な悩みに相談に訪れやすくなるでしょう。

 

数万円以上の相談料でも相談に訪れる人がいることを考えれば、数万円以上払っている人からすれば、その金額で何度も相談に訪れやすくもなるはずです。

 

生きている人に対して、生きるための糧になるようなアドバイスを伝えるために、霊視鑑定は存在するものであり、伝えるための言葉の価値も落ちてしまうのではないでしょうか。

 

霊視鑑定の料金が高い

 

また、あまりにも相談料が安ければ、自分自身で考えるよりも、霊視鑑定のアドバイスを受けに何度も訪れる人もいるでしょう。

高級霊からすれば、堕落を人々に与える結果にもなり、自分自身で考えることができず、対応が出来ない人に対して、霊視鑑定の料金は高く設定されやすくなっているのです。

 

霊視鑑定の中でも、安い料金で設定されてる人もいますが、予約が一杯になる話もあり、時間に余裕がある相談者に対して、そのような環境が高級霊の世界で考えられた中で作られているのかもしれません。
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 14:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする