孤独は、スピリチュアルで考えると、その意味は?

  • 2020.01.12 Sunday
  • 16:12

孤独は、スピリチュアル的に考えると、どのような意味があるのでしょうか?これは必ず孤独が全て当てはまる内容ではありません。なぜならば、孤独死という言葉があるように、必ず、孤独が好ましい話ではないためです。

 

霊的な力を持つ人の多くは、人生に何度か孤独の経験をさせられると言われています。孤独は、内面に意識が向きやすくなり、心があの世とつながっているため、霊的な世界とのと繋がりが強くなる話でもあるからです。

 

孤独は、一種の学びであり、辛い孤独を経験されていた人は、それを経験に人々と良い絆を築きあげようとする気持ちも高まりやすくなるでしょう。

 

孤独死された方も、その経験がカルマとなり、来世において積極的に人々の和に入り、人間構築に積極性が現れるかもしれません。

 

ただし、スピリチュアル的に考えると、スピリチュアルの考えには、精神の成長が最も大切である考え方なども存在します。

 

孤独の中には、精神の成長が後退する孤独もあり、必ず良い意味での試練ばかりではありません。

 

孤独は、客観的な視点を見失いやすくなり、社会に対して何かしら問題事を引き起こしてしまう場合もあるはずです。例えば、孤独が原因で、迷惑おばさんと呼ばれるような、近所に対してクレームなどをする人などの存在です。

 

大きな意味で言えば、これもまた、スピリチュアル的に考えると、迷惑おばさんも死後、自分と人生を省みて、反省するきっかけとなるかもしれませんが、それを言ってしまえば、全ての内容が肯定的に受け入れる話にもなってしまうはずです。

 

孤独から立ち上がるためには、大きな力を必要とする場合もあるのではないでしょうか。失ったエネルギーは、エネルギーが反転し、大きな溢れるエネルギーが現れだす場合もあるとも考えられます。

 

大きなエネルギーを生み出すための、孤独について、スピリチュアル的に考えられる可能性もあり、何かしら大きな行動を起こす人にとっては、孤独が宿命なのかもしれません。

 

孤独に耐えれる精神を身につけた場合は、周りと違った内容を起こしても、周りの目線を気にすることなく行動する力が表れやすくなるはずです。

 

孤独とスピリチュアル

 

幼少期、孤独でコンプレックスを抱え、全てとは言い切れませんが、芸人の中には、青年前に孤独を経験された方も割と多く、大きな行動力を持ち合わせてる人も割と多くいるのではないでしょうか。

 

ただ、現在は、コミュニケーションが崩壊する中で、孤独を感じている人も割と多く増えており、スピリチュアルで考えると、あまり望ましくはない内容でもあるでしょう。

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 16:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする