頭を掻く心理は、いくつかの内容に分かれる傾向

  • 2020.01.13 Monday
  • 08:30

頭を掻く心理は、どのようなイメージを持たれるでしょうか?探偵の明智小五郎が、頭を掻く姿もよく描かれていれば、少し問い詰められ、ほうけてる時に頭を掻くイメージもあるでしょう。

 

頭を掻く心理は、一つとは言い切れず、いくつかの心理が隠されているかと考えることができます。まず先に、探偵の明智小五郎が、頭を掻くような心理です。

 

頭を掻くと、頭に刺激が伝わり、脳が活性化しやすく、脳の回転が高まりやすくなる場合もあります。また、頭を掻く際は、リズムが生まれ、このリズムが頭の働きを整えてくれる話もあるでしょう。人は刺激を受けた場所に、血が集まりやすい特徴があり、これもまた脳の活動を良くしてくれる力ともなるはずです。

 

頭を掻く心理に限らず、何かしら嘘を抱えている場合、脳の中で意識によって消し去りたい時に、違った刺激を求める反応を引き起こす場合もあります。例えば、唇をかみしめたり、貧乏ゆすりをしたり、刺激を排除したいため、腕を組む姿が現れる人もいます。

 

この心理は、女性よりも男性に現れやすくなるかもしれません。女性にとって髪の毛は、自分自身を引き立てるための内容であり、髪の毛を乱す姿は、女性としての価値を損ねさせてしまうかもしれないためです。

 

もちろん、頭に油が溜りやすい人は、頭がかゆくなる頻度も高く、人によっては、お風呂に入ったとしても2、3時間で、頭の毛がべたつく人も存在します。このような方は、誰が見ても頭が痒いと抜けやすく、隠された心理とも言い切れないかもしれません。

 

現代人は、頭を掻く心理が現れやすい人も少なくなっているのではないでしょうか。従来はテレビの影響により、頭を掻く姿が表現されていましたが、現在はそのようなシーンも減ってるでしょう。

 

つまり、頭を掻くと現れる現象について、知らない中で育った人も多く、その効果について気づかれてない人も多いかと考えます。

頭を掻く姿は、多少なりとも快感が現れやすく、ストレスを抱えている人の中で、無意識の心理として現れる人もいるかもしれません。

 

頭を掻く心理

 

快感は砂糖として考えれば、足りない気持ちを補いたい思いと、刺激がなく、刺激を求めて行ってしまう話でもあるでしょう。

 

現代人は、頭を冴えさせたに頭を掻く人も少なく、この姿が現れたとするならば、心が不安定である傾向が高いとも考えられます。この場合は、言葉が詰まったり、言葉が現れにくくなる場合もあり、この知識さえしていれば、第三者でも見抜ける話でもあります。

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 08:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする