スピリチュアルから考える、結婚したい人が出来ない原因

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 14:48

スピリチュアルで考えると、結婚ができない人は、何かしらの原因が隠されている場合もあります。結婚の目的は、子供を授かる目的などもありますが、お互い足りない要素を補い合い、お互い支えあって、支えあってのみでしか存在力が保てない場合もあるでしょう。

 

日本の昭和における高度成長期には、男性がサラリーマンとして働く傾向が当たり前であり、女性は専業主婦として働くのも多い時代でもありました。サラリーマンの中には、仕事が忙しく、家事洗濯ができない中で、家事洗濯を求めて結婚される人も割と多くいました。

 

現代においては、男尊女卑として、扱われてしまう内容ですが、女性から見てもそれが当たり前の話でもあったのです。

 

つまり、スピリチュアルで考えると、1人でも生きていける存在力の強い人は、存在するために足りない要素が無く、それが原因で結婚ができない状況が生まれている可能性もあるのです。

 

性格的に言えば、自己主張が強く、自分の中で正しさに対する意識も強く、将来1人でいると寂しいという気持ちは多少あっても、何かと1人で生きていける力を持ち合わせてる場合もあるでしょう。

 

結婚は、その経験が、お互いの成長となり、手を取り合って成長していく姿などもあるはずです。

 

他人と一緒に成長したいという気持ちが薄い中では、スピリチャル的に異性が現れにくく、自分自身を省みる必要性もあるかもしれません。

 

スピリチャルかどうか分りませんが、霊的な作用が原因で結婚ができない状況が現れている可能性も少なからずあります。例えば、誰かしらの生霊、買ってる場合、霊的な立場から見れば、避けたい気持ちなども現れやすくなるはずです。

 

これは異性本人の意識に関わらず、背後にいる霊が、その気持ちを持ち合わせている可能性もあります。

 

少なからず、家系が滅びてしまう原因を、先祖が因果として作り出してる場合もあり、本人と先祖は関わりがないと思われていても、可能性はゼロではありません。それは、心の中の意識の中で繋がってもいるためです。

 

例えば、水子が沢山多い家系であれば、もしかすれば、一緒に付き合って子供を授かったとしても、下ろしてしまう考えが現れやすくなるかもしれません。

 

スピリチュアル 結婚できない

 

この場合は、本人のみならず、兄弟や親戚なども、結婚ができない状況が現れてる場合もあり、結婚していたとしても、女の子だけが授かり、跡継ぎがいない内容などもあるのです。

 

スピリチャル的に考える結婚ができない理由は、性格的な問題も含め様々であり、一度、霊視ができ守護霊対話の力がある先生に相談され、守護霊から、その原因について個人的に聞いてみるのもお勧めです。
 

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 14:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする