婚活の苦労は、男性の苦労より女性の苦労が多い

  • 2020.01.09 Thursday
  • 14:37

婚活の苦労は、男性の苦労と女性の苦労を比べれば、女性の苦労の方が多い可能性が高くあります。インターネット拝見していただければ分かる話ですが、婚活に関わる話の多くが、女性向けに配信されている内容であり、男性の婚活については少なくあるのではないでしょうか。

 

女性の方が配信が多いということは、情報を求めている傾向も女性の方が高く、欲求を抱え、婚活での苦労が見えてくる話でもあるでしょう。

 

女性同士の会話の中には、婚活に関する話題などがあるかもしれませんが、男性の場合は婚活行っていたとしても、男性同士でそれほど話題が広がる訳ではありません。

 

男性と女性の違いは、男性は意識されるよりも意識したい傾向が強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強くあります。この相反する心情は磁石のように引き合いやすくなり、本来であれば異なった異性が結ばれやすくなるのです。

 

男性同士の会話は、婚活している男性に対して意識したい話ではなく、自分自身の趣味や、自分自身の好きな内容について話がしたい姿が現れやすくなります。

 

女性は、意識されたい話も膨らみやすく、意識してくれる男性についての話題なども高まりやすくあるのです。

 

先にも言いましたが、男性は意識されたいよりも意識したい気持ちが強く、女性は意識したいよりも意識されたい気持ちが強い話はさせていただきました。

 

意識したい男性は、意識できる対象がこの世に沢山あり、仕事や自分自身の趣味などで、意識したい気持ちを違った形で満たす場合もあるのです。

 

女性の意識されたい気持ちは、男性を必要とするものであり、満たされない婚活の苦労が疲れとして現れやすくなります。女性でも職場内で、意識される環境があるのではないかと思われるかもしれません。

 

女性は、体に子宮が一つしかなく、特定の好意を抱く男性から意識されたい気持ちが高まりやすくあるのです。

 

実際の話、婚活では、そのような男性は現れにくく、自分自身に合う男性が見つからないストレスを抱える話もあるでしょう。

 

婚活の疲れ

 

一生独身であった小野の小町は、高望みの中で、結婚ができなかった女性です。婚活で小町のような心情を抱いている女性を、小町と呼ばれる話もあるのではないでしょうか。

 

男性の婚活で、相手が見つからない人に対して、女性に対して高望みをしている話など、少ない話でもあるはずです。

 

婚活で相手を求める思いは、女性の方がエネルギーが高まりやすく、このエネルギーの高まりが満たされずに、婚活で苦労を抱えている女性も割と多くいるかと思います。

スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 14:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする